もっと毎日を自由にワタシらしく生きていく
人に気を遣いすぎて疲れる毎日、会社からの給料で左右される人生にバイバイ。たったPC1台で収入も、働く時間も、付き合いたい人もマイペースに自分で決める!!ブログで稼ぐ力を身に付ける【ブロトレ】をキッカケに”自由に思い描けるライフスタイルを”手に入れよう!
メンタリング・哲学

人づきあいや人間関係がめんどくさい。誰ともかかわらずに生きる方法は?

こんにちは!nakoです。

 

人づきあいや人間関係でどうしても疲れてしまう。

誰ともかかわらずに生きていきたい。。

 

そう思った事ってありませんか?

私自身は、心が病んでいる時はかなりの確率でそう思っていました。笑

人の顔色うかがって、素で接することができない状態って相当メンタル的にもやられてしまいますよね。

 

今回は人と関わらない生き方って本当にあるのか?という所について私の見解をまとめていきたいと思います。

私が人づきあいめんどくさーってなってた瞬間

  • 相手の反応をいちいち気にしている自分に気づいた時
  • 人の何気ない言葉を引きづってる自分に気づいた時
  • 相手がどう思うかばかり気にしてる自分に気づいた時
  • 好きでもない上司や目上からの飲みの誘いが断りづらい時
  • 本当はめんどくさい事も「めんどくさい」という本音がいえない相手の時
  • 価値観を強要してくる人がいる時(特に飲み会)
  • ダメだしやマウンティングがすごい時
  • 絶対向こうが悪いのに謝らず正当化されてこっちが悪いみたいになる時
  • 自分の意見や考えに自信が持てない弱気な時
  • 「行けたら行く」って言ったら「どうせ来ないね」と言われた時
  • これに対していかなきゃいけないのではないかという葛藤が生まれた瞬間
  • 遊びに誘われたけど、断る理由もないけど、すごくいきたいわけでもない時
  • 愚痴や悪口しか言わない人ばかりの飲み会
  • 本当は1人で色々やりたいから断ったら「遊びたくないんだ」とか言われた時
  • 「誘ってくれないね」と言われた時
  • 空気読めずズケズケとデリカシーない事を言われた時
  • 人と比較している自分に気づいた時
  • これ全部ひっくるめて、そう感じちゃう自分が悪いんだと思っている時

などなど・・これは完全に、私が個人的に過去に悶々としていた事だらけですね。笑

 

振り返ってみると私が人づきあいや人間関係がめんどくさいと思っていた時って、

相手の顔色ばかりを伺って「自分の中の違和感を押し殺していた」時です。

 

基本的に私は1人でも大丈夫だし、1人のほうが気楽だから「何かやろう」とおもったら誘うのもめんどくさいので自分で出かけてしまう。

もちろん人が嫌いなわけではなく、むしろ仲いい人にはめちゃくちゃ気を許すタイプだし、人とのつながりはどちらかというと「パワー」をもらえるから好きなんですが、

新しく出会った人と「仲良くしなきゃいけない」と考えるとなんかとても窮屈になるんです。

 

大人になると何かに属していない限り自然に仲良くなるなんてそんな事ってないから、自らアクション起こしていかなきゃですよね^^;

私からは基本「自分からは誘わない」んですが、、何故かというと、ぶっちゃけ新しい気のしれてない人と2人で遊びに行くとかなるなら【1人の時間にしたい事がある】

わざわざ自分が気を許せるわけではない人を誘ってどこかに出かけるってゆうなら1人で何かをしていたいという気持ちが勝ってしまう。

 

そう考えてしまう自分がいたから、それが相手にとって失礼に当たると思っていたし、

【仲良くはしたい気持ちはなくはないけど、近づいた所で誘わないと深くならないし、どうせマメに連絡を取らないと切れてしまうくらいの気を遣った関係になるなら、最初から親しげにしない方がいい】

という思考だったんですよね。

 

すべては

【人と関われて、周りに人が集まるような人のほうが幸せ】とか

【周りからはこーゆう人のほうが評価される】とかいう

 

私の中で勝手に刷り込まれた価値観で生きていたから起こっていた事なんですが^^;

当時はもう悩みに悩んでいましたね。

 

これはあくまでも私の一例なので共感できる部分があるかはわかりませんが、このような例以外でも

人間関係でめんどくさーってなるパターンとしては大体が「自分の価値観と合わない人」「価値観が理解できない人」との関係で起こる事が多いですよね。

誰とも関わらずに生きていく方法なんかある?

上記に記述した通り、超絶思考がめんどくさいやつだったので、【だれともかかわらずに生きる方法】コレ、めちゃくちゃ真剣に考えた事があります。

 

まず第一に生きていく為には、必ず「衣食住」が必要ですよね。

それを完備する為には、確実に衣と住は「お金」食は「食べ物」が必要になります。

その為仕事か自給自足が確実に必須になると考えました。

以下、私が考えた「人と関わらない生き方」をまとめていきます。

完全に人と関わらない生き方

無人島で生活する!

完全に人と関わらずに生きていくならこのパターン一択です。

本当に人類と関わらずに生きていくと考えたら、全くマジで何もないところで一からの生活をするしか、昔の私には思い浮かびませんでした。笑

 

衣と住は自分で葉っぱなどを使って作る。

食は狩り。

これで生活はできますね。

 

ただ、わかっている事は確実に過酷

 

いくら人と関わりたくないとは言え、

「私別に全人類と関わりたくないってわけじゃない」

って結論に行き着き、妄想で終了です。

 

これは大半の人がそうなりますよね。笑

極端だろ!って突っ込みたくなると思いますが、やっぱりここまで真剣に考えるのは大事です。(大真面目)

必要最低限な人としか関わらない生き方

農家などをやって完全に自給自足生活をする

時給自足ができれば「食」には困りません。

あとは「衣」と「住」さえ何とかなればいいので、時給自足した先の野菜などを販売してお金を生み出す形になります。

この生活であれば、基本的には野菜を販売する際の手法によっては、販売する業者などの人間関係や生活にかかわるだけの人間関係で生きていけるのではないでしょうか?

 

自宅警備員

家族が持ち家を持っていて、自宅に住んでいる場合は、「住」「衣」「食」は一応確保はできそうですよね。

ただ、問題は長く続かなそう。(やったことないのでイメージですが)

親が死んでしまったらもうその時点で生きていくすべを見つけなくてはいけませんが、そこから自分が生きていくすべを探すのは至難の業になりそうな気がします。

もし、自宅に引きこもってしまったらネガティブな無限ループにハマってしまいそうという場合は、一旦経由するのもいいですがなるべく外に出る方がよさそうですよね。

 

フリーランスで在宅ワーク

お金を稼ぐ事によって、自分で自信が持てるのもあるので、家にいて何もしないなら在宅ワークという手もありますよね。

今では私のようにインターネットビジネスをチョイスして在宅をしている人もいれば、自分のデザインやハンドメイドなどのスキルを活かしてフリーランスとして活動されている方もいます。

ここでしっかりとお金を稼ぐことができれば、最低限の人と関わるだけで「衣」「食」「住」には特に困る事はないかと思います。

 

在宅ワークだと投資トレーダーという手もありますが、かなりのメンタルとスキルが必要なので、

私はまず簡単な入口だったブログアフィリエイトから在宅ワークをスタートさせています。

私にとってはこのブログアフィリエイトが初期費用もほぼかからずPC1台でできる為、一番現実的でしたね^^;

結論:人と関わらない生き方まとめ(少々長め)

さて、ここまでまとめてきましたが、

基本的に人は人と全く関わらずに生きていく事は難しいんですよね。

 

在宅でお金を稼ぐブログやユーチューバーでさえ、ネットの世界の先には【生きている人】を相手にしていく事は変わりません。

今ではSNSも普及してきていますし、やはりどーーーしても人の意見は嫌でも耳にするし、結局生きていく=人の存在はマストって事なのです^^;

 

ただ、自分が楽に人間と付き合っていけるようにする方法はあります。

「人は人」「私は私」という生き方

他人だから、なんとかする事は出来ないのに

なぜか【意見を押し付けてきたり】

なぜか【干渉してきたり】

なぜか【正そうとしてきたり】

なぜか【価値観や正義を押し付けてきたり】

そんな人たーくさんいます。

 

ぶっちゃけ、私はそうじゃないと思っていても、受け取る相手の捉え方によってはそうなってる可能性はあるじゃないですか。

だから、一概にこれがダメだとかいいとか言うわけではなくて、これって当たり前の事なんだよなぁってわたしは思うんですよね。

 

という事で・・

いちいち反応を気にしてたらきりがない!!

という結論に至りました。

 

人間一人一人が私も含めて【自分の価値観】を持っているからこそ、その軸を中心に物事を考えて「この人なんか嫌」「この人なんか好き」と感じる事があるわけで、

その感じる事はもうしょうがないし、こっちが変えられる事ではありません。

だったらその価値観に共感して一緒に歩める人だけと関わっていけたらいいなと思うんですよね。

 

ただ、たまにいるのが

価値観が合わないだけならまだいいけど、それを押し付けてくる人

この場合はそこと無理に一緒にいる必要はないので、離れるのが一つの手です。

 

でも、会社の中にそーゆう人がいるってなる場合は、なかなか会社を辞める以外に離れる事って難しいですよね。

そこには最低限金銭面の問題が付きまとってくるとおもいます。

 

私自身はその煩わしい人間関係から解放されたいが為に、必要最低限人と関わるだけの仕事で、更に自分でも挑戦がしやすいものとして、アフィリエイトをチョイスしました。

もしあなたが、会社の煩わしい人間関係から解放されてPC1台で自由に好きな人とだけ関わる生活をしたいと思うのであれば、ブログアフィリエイトはいいキッカケを作ってくれると思います。

 

あんなに人と関わらないで生きたいと思っていたのに、今となっては自分に自信がついたこともあり「人は人」「私は私」と考えられるようになったため、

結局以前よりもはるかに人と自分の境界線がしっかりできたて本当にストレスフリーな生活ができるようになりました。

 

自分のメンタルがやられてしまっている時

人の意見の受け流し方がわからない場合

「まじ受付らんない・・もう・・人間関係がないところに行きたい・・・」

ってなりやすいので、

 

そのような場合は

「そんな人たちを気にしなくていいぐらい、自分で生計を立てれるようになる事」

これを目指してみるといいですよ。

 

「あ、大丈夫大丈夫。私あなたがいなくても生きていけるから」という心の余裕が生まれて、嫌な人間関係を相手にしなくなります。笑

これが私が【嫌な】人と関わらずに生きていく道へ進めた理由です。

 

もしあなたも昔の私のように、人間関係で悩んでいる、どうにかこの苦しみから脱出したいと考えているようであれば、

下記バナーから私が無料で発行しているアフィリエイトの教科書を入手して真面目に取り組んでみるのはいいと思います。

あくまでも「あなたがそうしたければ」ですが、私がアフィリエイトをキッカケに人生が変わったので、同じような悩みを持っている方のきっかけになってもらえたら幸いです^^


blog trainer:nako

◆わがままに・自由に・自分らしく◆

HSPで人間関係に疲れて副業からPC1台で自由になった女


1983年6月生まれ

[マイブーム]
・映画をひたすら鑑賞する事
・シュールな動画や画像を集める事
・ショールームの前田さん
・お金を数える事(←)

[Activity content]
●ブログコンサル
●webマーケター
●マインドメンタリング
●人材育成研修トレーナー

2020年1月より日本最大級webビジネスコミュニティAugustaAcademyZEROのSEOコンサルタント就任。

M.ダックスのそら君11歳と、自宅を職場に時間や場所や人に束縛されないストレスフリーなライフスタイルを描き中♪

[history]
なくなんとなくの10代、MLMで大失敗して自己破産をした20代。
仕事では人間関係に病み、30代では理不尽な理由でクビ宣告。

何もかも疲れ切って追い込まれ
「もう人や会社に依存する生き方から抜け出して人生を変えたい」
と思った時に出会ったのがインターネットビジネスでPC1台で稼ぐという世界でした。

副業から飛び込んで5か月目にはPC1台の収入で生きられるようになり、今では誰に振り回されることもなく時間や場所にとらわれず、クレジットカードも復活できてPC1台で約30万円程度稼ぎながら自由きままな生活をしています。

『わがままに・自由に・自分らしく生きる』をテーマにただいま絶賛奔走中!

過去の私と同じようなジレンマを抱えて悩んでいる方へむけて、ブログで自立した生き方ができるという事を広める為にコンテンツ配信を開始。
私が今まで失敗や成功を繰り返して身に付けてきたノウハウを詰め込んだ、無料メール講座と教科書を発行しています。

もしあなたが、PC1台でライフスタイルを変えていきたいけどどうしていいかわからないという場合は、無料ですので【ブログが勝手に収益を生んでくれる仕組みを作る為の月収+10万円の秘訣】を下記バナーよりを入手してみてくださいね。