わがままに自由に自分らしく人生を描こう
会社のお給料に振り回されて、人間関係で疲れ果て・・そんな人生はもう終わり。【ブロトレ】をキッカケに”わたしらしく自由に思い描けるライフスタイル”を手に入れよう!
メンタリング・哲学

ネガティブは使い方ひとつで長所になる!ネガティブ思考を武器にする方法

ども!

 

ネガティブ=ダメなものみたいなイメージを、覆したいと心から願っているkana(旧HN/nako)です。

 

ネガティブに考える事でキモチが落ち込んだりしてしまうので、出来ればポジティブに考えたい。

そう思う方も多いのではないでしょうか?

 

『ポジティブはスキル』と言いますが、私自身も今となってはできますが、心に余裕がなかった昔はなかなかそうはできませんでした。

それにそれがとても苦しくなることが多々あったんですよね。

 

今日はそんな、ポジティブのほうがいいのはわかるけどネガティブにどうしても考えてしまう。という人の為に、

ネガティブ思考自体が悪いワケじゃないよ~ただ、それを武器にしてみよう!って話をしていきたいと思います^^

是非、ネガティブな自分を責めてしまうなんて人は読んでみてくださいね♪

ネガティブ思考はダメなものなのか?

あなたは、【ネガティブ】と聞いてどんなイメージを持たれますか?

 

一般的にネガティブというのは

否定的、消極的、悲観的であること。物事を比較的悪い方向に考えること、そのような心理状態。

特に「未来」が不確定なものであるため、未来を悪くイメージし、希望を抱けないことが多い。したがって過去の良かったことや、安心できること、確実かな(旧なこ)と、にすがる傾向があり、これによって「後ろ向き」とも言われる。

 

その反対のポジティブというのは

肯定的、積極的、楽観的であること。物事を比較的良い方向に考えること、そのような心理状態。

特に「未来」が不確定なものであるため、未来を良くイメージし、希望を抱いていることが多い。したがって未来に向けて活動的で積極的な状態になりやすく、これによって「前向き」とも言われる。

 

私はもともとは、ネガティブな自分はダメなんだと思い込んでいたタイプです。
(超偏ってるのわかってます・・w)

何故なら、周りはキラキラして、常に明るく前向きな人を好んでいて・・というのが刷り込まれるような環境に居たからです。

 

しかし、どうしてもネガティブ思考を変えられなくて、抑えれば抑えるほど苦しくなる・・・という日々を送ってきました。

でもある時、そもそもこのポジティブが良い・ネガティブが悪い、みたいな『ジャッジ』を自分で勝手にしているのがそもそもの間違いだと気づいたのです。

こじらせたネガティブ思考パターン

私は悪かった感情をなかったかのように進む人や、ネガティブな事も自分の都合のいいように解釈して反省せずに前を向く、ポジ変人間がとても苦手でした。

というか。

自分が相当な気にしぃだから、根拠もなしに前向きに「行こうぜ!できるぜ!」とか反省しないでまた同じ事をする人に対して心の中でこバカにしたり妬みがあった過去がありました。(正直にはなしますが引かないでくださいw)

 

何か新しいことをやる案を出すときの会議では「いや、ちょっと待って・・」と必死の抵抗をし、足を引っ張りまくるという自分。

 

簡単に言わないで!(心の叫び)
って感じです。

 

みんなからするとこりゃーもう、ただの足かせでしかないですよね(笑)

これはもう、今考えるとないわ・・と思いますが、周りもネガティブがダメみたいな風潮があったので、それがとても苦しかったんですよね。

 

当時は自分を守ろうと必死で、ポジティブに居続けるのが苦しくて、ネガティブな私も認めてほしくて「妬む」とか「馬鹿にする」という事でしか自分を保てなかったんです。^^;

ただ、一つだけ言えるのはそんな自分は大っ嫌いでした。

そして心の中ではポジティブな人にあこがれを抱いていたんですよね。

 

ネガティブ思考はこじらせると厄介で自分も周りも苦しくなるということを身をもって体験してきました。

 

私が今まで使ってきたネガティブは未来への不安を感じて行動を躊躇してしまう、
相手の事などを想像して悪い方向で考えてしまうなど、ネガティブ思考をそのままにしてきました

不安になって、臆病になってそしてその気持ちを人に押し付けて「わかってよー」ってやってきてしまったんですね。

それは周りからするととてつもなくだるいことです。(笑)

 

ネガティブで不安すぎて、何も行動に移さない。
そしてその気持ちをわかってくれと周りに押し付けてしまう事。

これが過去の私がやってきた無限ループで自分も周りも苦しくなるネガティブ思考パターンです。

 

反対にポジティブでも、ポジティブに考えりゃあなんでもいいかというと、そうじゃありません。

ポジティブに考えるにはまず、失敗を反省してから次に進まないと、同じ失敗を繰り返したり、最悪人のせいにします。

 

ポジティブを都合よく使う人。
これが【ポジ変】ってやつです。

 

結局ポジティブやネガティブがいいとか悪いではなくて、その使い方を知っておくことが大事なんだと思います。

 

ネガティブ思考の場合はその不安を不安にしておく事で望まない結果を生んでいるという事が多いです。

これに気づいた時にネガティブ思考を否定してきた自分から「私はネガティブ思考のクセが強いんだ!」と開き直って、この思考と一生付き合うならどうしたらうまく行くのか、を考えるようになりました。

 

結局、思考がネガティブだからってそのままにしてたら
ネガティブな結果しか生まれません。

思考はネガティブだけど、自分にとってポジティブな結果をもたらすにはどうしたらいいか?という所を考えていくことが大事です。

ネガティブは使い方によっては武器になる

悪い方向に考えてしまう思考のクセ
不安症周りの目が気になる
などなど、ネガティブ思考のクセは多々あります。

 

でもそれはただのクセ。
だから悪いわけではないのです。

押しつぶさずに、【そう考えてしまう癖がある】って知っておくだけで、結果的にポジティブを起こすことができるんです。

 

思い返すと、この不安症や心配性がいい方向に私を導いてくれた事もありました。

 

【嫌な思いはなるべくしたくないからしっかりと準備をする】

悪い結果を予測して、それを回避する為には自分がどう行動したらいいのか

これが私が無意識にやっていた事です。

これさえ分かっていればネガティブは長所にすら変わります。

 

すべてにおいて、不安だから努力する・・・

「失敗するかもしれないから入念に準備する」

「最悪こうなるかもしれないからそうなっても続けるにはどうしたらいいか」

これはビジネスでも人間関係の面でも同じです。

 

むしろ、そう考えられることによって「今のままで本当に大丈夫?」という疑問の視点が持てるので、結果的に入念に準備をすることができ、いい結果をもたらす事があります。

 

たまに手を抜いてしまう事ももちろんありますが、ネガティブ思考をしちゃうクセが自分にはあるんだなと認識しただけで以前ほど失敗に対して臆病ではなくなったと感じています。

やるだけやってだめだったから仕方ないと考えられるようになりました。

 

今ではネガティブな自分は最強の長所だと本気で思っています。(笑)

だからこそ、ネガティブ思考で自分を変えられない!と悩んでいる人がいたら、無理にポジティブになる必要はない!と伝えたいのです。

 

あなたのそのネガティブ思考は個性で、使い方ひとつで武器になるしポジティブも起こせます。

あくまでも「思考」のクセなので、それを受け入れたうえで行動を変えていくことがとても大事ってことですね。

ネガティブ思考の思考パターンと使い方

ネガティブ思考の特性と使い方

・悪い予測や自分への危険察知をすることが得意

⇒これが悪化すると、なにも行動しなくなります。

でも悪い予測をすることで、最悪の結果から免れる手段を先に考える事ができるので、使い方ひとつで長所になる部分です。

 

・不安や恐怖を感じやすい為挑戦に弱い

⇒これはネガティブ思考の人が行動を止める最大の思考パターンです。

不安や恐怖はただの自分の中の想像でしかないんです。

結果が見えない、知らない、わからないから怖いだけ。

見えれば怖くない、知れば怖くない、わかれば怖くないもんです。

夜道の一人歩きとか、お化け屋敷と一緒ですね。(笑)

 

明るくてお化けが丸見えのお化け屋敷だったら全然怖くないですよね^^

行動をしなければ結局のところ今までと同じで、自分が苦しくなるだけなので、ネガティブのままでいいから行動を起こすこと。

 

悩んだら3・・2・・1・・と数えて一歩踏み出す。
くらい最初はやってみてもいいかもしれません(笑)

恐怖を感じた時は自分が頑張って挑戦しようとしている時だと思って勇気を出してみましょう^^

 

・メンタルが弱い為凹みやすいし考え込みやすい

⇒失敗した後は無理に立て直そうとせず、1人の時に凹むだけ凹んで切り替えるといいですよ^^

ただ、重要なのは、引きずりやすいので『1日だけ』と自分ルールを作る事。

そして気持ちが乗らなくても外に出てみる事。

 

どこかで区切りをつけるルールを付けないと永遠と悪い思考ループにハマってしまいます。

落ち込むな!!ってわけではないので、自分で切り替えられるようにルールを作っておくことをおススメします。

まとめ

全ては両面、ネガティブもポジティブも現れ方ひとつで長所にも短所にもなります。

必ず、どちらか片方だけではなく両方持っていて当たりまえです。

 

調子がいい時は、誰だってだいたいポジティブ思考だと思うので

調子が悪い時や、新しいことに挑戦するときにどっちのクセが出やすいか。

それを知っておくといいかもしれません。

 

私がこう素直に思えるようになったのも一番は、アフィリエイトという手段に出会えた事でお金を稼げて心に余裕ができたことによって

自分が好きな自分でいれるようになったから、というのが一番大きいと思います。

 

ありのままの自分に自信を持てるようになる。

その為にはどうしたらいいのか?

小さいことからまずはやってみると変わってくると思いますよ!


blog trainer:kana(旧HN/nako)

◆わがままに・自由に・自分らしく◆

HSPで人間関係に疲れて副業からPC1台で自由になった女


1983年6月生まれ

[マイブーム]
・映画をひたすら鑑賞する事
・シュールな動画や画像を集める事
・ショールームの前田さん
・お金を数える事(←)

[Activity content]
●ブログコンサル
●webマーケター
●マインドメンタリング
●人材育成研修トレーナー

2020年1月より日本最大級webビジネスコミュニティAugustaAcademyZEROのSEOコンサルタント就任。

M.ダックスのそら君11歳と、自宅を職場に時間や場所や人に束縛されないストレスフリーなライフスタイルを描き中♪

[history]
なくなんとなくの10代、MLMで大失敗して自己破産をした20代。
仕事では人間関係に病み、30代では理不尽な理由でクビ宣告。

何もかも疲れ切って追い込まれ
「もう人や会社に依存する生き方から抜け出して人生を変えたい」
と思った時に出会ったのがインターネットビジネスでPC1台で稼ぐという世界でした。

副業から飛び込んで5か月目にはPC1台の収入で生きられるようになり、今では誰に振り回されることもなく時間や場所にとらわれず、クレジットカードも復活できてPC1台で約30万円程度稼ぎながら自由きままな生活をしています。

『わがままに・自由に・自分らしく生きる』をテーマにただいま絶賛奔走中!

過去の私と同じようなジレンマを抱えて悩んでいる方へむけて、ブログで自立した生き方ができるという事を広める為にコンテンツ配信を開始。
私が今まで失敗や成功を繰り返して身に付けてきたノウハウを詰め込んだ、無料メール講座と教科書を発行しています。

もしあなたが、PC1台でライフスタイルを変えていきたいけどどうしていいかわからないという場合は、無料ですので【ブログが勝手に収益を生んでくれる仕組みを作る為の月収+10万円の秘訣】を下記バナーよりを入手してみてくださいね。